五月のしまいの日曜でした。

わたくしは賑にぎやかな市の教会の鐘の音で眼をさましました。もう日はよほど登って、まわりはみんなきらきらしていました。時計を見るとちょうど六時でした。わたくしはすぐチョッキだけ着て山羊を見に行きました。すると小屋のなかはしんとして藁わらが凹んでいるだけで、あのみじかい角も白い髯も見えませんでした。 「あんまりいい天気なもんだから大将ひとりででかけたな。」

楽旅とは「旅」を楽しくする観光情報満載のフリーペーパーです。

楽旅とは「旅」を楽しくする観光情報満載のフリーペーパー

A4オールカラー
32ページ
中綴じ
5万部

ページ上部へ